読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうの読書

人生を充実させるために読んだ本の感想をお伝えします

あした死んだら?

あなたは明日死ぬと分かったら

 

何をしますか?

 

死が間近に迫ったとき、

 

自分の人生に後悔ないと言えますか?

 

 

 

今日は”あした死んでも後悔しないためのノート ひすいこうたろう”です。

 

私は2年前にこの本をコンビニ購入したのですが、

 

自分と向き合うことが大好きです。

 

 

 

 

 

私は自分の事って理解できないと感じていたんです。

 

やりたいと思うことも中途半端だし、

 

やり続けるということに

 

ものすごい違和感を感じて過ごしています。

 

 

 

でも無理やり続けることじゃなくて、

 

無意識のうちにやってしまうことってあると思うんです。

 

それが私のやりたいことや

 

やっていきたいことというのにようやく気が付いたところです。

 

 

 

 

この本の話題に戻りますが、

 

この本は書き込み式になっていて

 

自分の本心と出会うための32の質問に答えていきます。

 

この本に書き込むことで

 

心の声を明確にしちゃいましょう!

 

ということなのです。

 

 

 

最初は

 

あなたはたった今死にました、、、

 

から始まり、

 

最後に「ありがとう」を言いたい人へ

 

遺書を書くワークで終わるのです。

 

 

 

2年前に購入しているので、

 

当然この本に2年前の私の気持ちが書き綴られているのですが、

 

振り返るとこんなことを考えていたんだな、

 

と振り返り、

 

自分のこころの声の本質は変わっておらず

 

「やっぱりこれが私の本質なんだな」

 

と感じました。

 

 

 

なかなか振り返ることのできない自分の気持ちを

 

書き綴っておくと

 

人生の分岐点に来た時に読み返すと

 

ヒントになることがあるかもしれません。