きょうの読書

人生を充実させるために読んだ本の感想をお伝えします

あした死んだら?

あなたは明日死ぬと分かったら

 

何をしますか?

 

死が間近に迫ったとき、

 

自分の人生に後悔ないと言えますか?

 

 

 

今日は”あした死んでも後悔しないためのノート ひすいこうたろう”です。

 

私は2年前にこの本をコンビニ購入したのですが、

 

自分と向き合うことが大好きです。

 

 

 

 

 

私は自分の事って理解できないと感じていたんです。

 

やりたいと思うことも中途半端だし、

 

やり続けるということに

 

ものすごい違和感を感じて過ごしています。

 

 

 

でも無理やり続けることじゃなくて、

 

無意識のうちにやってしまうことってあると思うんです。

 

それが私のやりたいことや

 

やっていきたいことというのにようやく気が付いたところです。

 

 

 

 

この本の話題に戻りますが、

 

この本は書き込み式になっていて

 

自分の本心と出会うための32の質問に答えていきます。

 

この本に書き込むことで

 

心の声を明確にしちゃいましょう!

 

ということなのです。

 

 

 

最初は

 

あなたはたった今死にました、、、

 

から始まり、

 

最後に「ありがとう」を言いたい人へ

 

遺書を書くワークで終わるのです。

 

 

 

2年前に購入しているので、

 

当然この本に2年前の私の気持ちが書き綴られているのですが、

 

振り返るとこんなことを考えていたんだな、

 

と振り返り、

 

自分のこころの声の本質は変わっておらず

 

「やっぱりこれが私の本質なんだな」

 

と感じました。

 

 

 

なかなか振り返ることのできない自分の気持ちを

 

書き綴っておくと

 

人生の分岐点に来た時に読み返すと

 

ヒントになることがあるかもしれません。

 

 

結婚って、なに?

今日の本は

 

いろんな”つがい方”をまとめた

 

”オトナ婚です、わたしたち 大塚玲子”

 

を紹介します。

 

 

著者の疑問から始まったこの本には

 

様々な”つがい方”をしている

 

男女の事例が載っています。

 

 

”つがうこと”とは

 

”二人の人間が支えあって生きること”

 

を意味しています。

 

 

この筆者は

 

こどもが1歳になる少し前に

 

約3年弱の結婚生活にピリオドを打ち、

 

「結婚て何だろう?」を考えたとき

 

仕事=執筆を通して

 

様々なつがいの形態に触れていく。

 

 

 

 

筆者も言っているが、

 

離婚すると

 

「結婚ていったい何なんだろう」

 

いう疑問が沸き上がってくる。

 

 

 

私も6年前に離婚しているが、

 

結婚するときは考えもしなかった

 

「結婚とは?」に向き合うことになった。

 

 

 

他人がどんなことを考え、

 

感じ、

 

どんなふうにすごしているのか。

 

 

 

好きな人ができたら

 

沢山ヒントがもらえる本。

 

 

 

再婚したくなったら、

 

こんな考えもあるんだ!と思える内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

30代女子は読まなくていい

20代のうちに1000万ためる計画が

できていたらよかった。

 

私は後悔しています。

後悔したって時はもうすでに遅いのですが(^^;)

 

仕事を決めるときから

お金がたまらないことに気が付いていたら、

こんなに苦労しなかったかもしれないと

思ってしまうかもしれません。

 

私も20代のころ

そう感じていました。

 

私が選んだのは

調理師の道。

 

労働時間は長いうえに

収入は低く、

こんなはずじゃなかった、、、

と何度も思いました。

 

20代のうちにこの本に出合っていたら

どうなっていたのかな?

とすこし思います。

 

お金がたまるマインドの持ち方なども

書いてあるので

読んで損はないかと思います。

 

うございました。

お金でバカを見ない!

お金の守り方知っていますか??

 

今日の本は

 

お金でバカを見ない人になる36の知恵

 ファイナンシャルプランナー佐藤毅史”です。

 

この本の筆者は

 

高校卒業後、

飲食店に勤め、

4年で心身を壊し退職し

その後1年近く無職生活。

 

その後就職活動するも

ことごとく落ちつづけ、

運よく再就職できますが

給料が低く

どんなに頑張っても給料は上がらず、

いつまでたっても年収は200万円ほど。

 

 

ここにはどういう経緯でFPとして独立されたかは

書かれていませんが、

 

給料が低いから投資でもして資産を増やしたい!

と考えている人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

そうした悩みに一問一答形式で答えてくれています。

 

金融商品を一切売らないFPとして

活躍されているので

回答が独特で面白いです。

ママの働き方を考える

女性の働き方の悩みはいつもついて回るものです。

 

20代では

結婚してからの働き方。

 

30代からは

産後の働き方。

 

就職・転職・復帰などなど

 

20代から30代は働き方も様々です。

 

 

今日の本は

”ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイデア”です。

 

 

私は2015年に出産し、

 

産休を取った後

仕事を続けないという選択をしました。

 

第1章の「働く」について考えようでは

 

働くとは?

自分の棚卸などのワークが付いていて

気持ちが整理できますし、

働くか

働かないかの視点にとどまらない

考え方から

どうしようと堂々巡りの考えから抜け出す

ヒントが見つかりました。

 

 

この本は産後の仕事復帰される方に向けて

 

書かれていますが、

 

出産をこれから経験される方や

 

産後仕事復帰に悩まれている方はもちろん

 

働き方を考えるすべての人に読んでほしい内容です。

 

NPO法人ファザーリング・ジャパンからパパのコラムも非常に参考になります。

 

他の人の事例を見ると

 

なるほど!こういう考えもあるのか!と

大きな気づきがあります。

不動産投資って?

今日の本は

 

”不動産投資成功しました! 中川寛子”

です。

 

 

もともと持っている不動産、

 

どうにかしたいと呆然と考えているときに

 

出会った本です。

 

 

どんどん劣化して価値のなくなっていく不動産。

 

劣化すれば劣化するほど

 

価値は落ちていきます。

 

そんな不動産のリフォームなどの

 

事例を20ケース載せています。

 

シェアハウス、

貸、

オフィス、

サロン、

カフェ開業

など

 

多彩な事例が掲載されています。

 

不動産をどうにかしたい!

 

そうは考えていますが、

 

事例を見てもただただすごいなー

 

という感じで

 

やってみよう!という気持ちは起こりませんでした(^^;)

 

 

本の後半からは不動産投資の教科書として

 

投資の流れが乗っています。

 

こちらはとても勉強になりました。

 

初心者には少々気の早い内容かもしれません。

 

 

 

 

 

恋愛宝地図って?

今日はこちらの本です。

 

「縁結び」

 

著者は久野浩司さん。

 

久野さんが望月俊孝さんの「宝地図」

 

を恋愛仕様にして夢を叶えちゃいましょうという本です。

 

 

f:id:tako19811125:20160816225620j:plain

 

 

 

宝地図とは望むことすべてを叶える魔法のツールのことで

アメリカ始まったようです。

 

恋愛宝地図はそれを基にしたもの。

 

宝地図の作り方同様に

 

自分が実現したい

未来の夢を

写真やイラストなどの

ビジュアルイメージ表現し

1枚の紙に

(またはコルクボードなどがいいそうです)

張り付けたものになります。

 

 

 

簡単にできると記してありますが、

 

面倒くさがりの私にとったら

 

大変な作業に感じられました。

 

 

 

夢を可視化するのは

 

とてもイメージしやすく

 

恋愛宝地図をつくることで

 

モチベーション上がりそうですが、

 

なんたって大変です。

 

 

 

まず、

 

自分の理想の写真やらイラストやら

 

集めることが大変。

 

 

実際にやってみたんですが、

 

やっぱ大変です。(女子力が高ければ別です(^^;)

 

 

 

 

パソコンでつくっちゃったほうが

 

自由度が高く(後からなおしたり、追加したりが楽)

 

手で作るということが不可欠でないのなら

 

おススメです。